商  号 札幌機工運輸株式会社
所 在 地
本 社 〒062-0002 
札幌市豊平区美園2条2丁目3番33号
    電話:(代表) 011-814-2121 FAX:011-812-7202
車輌・機材センター 〒003-0859
札幌市白石区川北2251番地
    電話:(代表) 011-871-2129 FAX:011-871-4746
役  員
代表取締役社長 朴谷 健治(ほおたに けんじ)
専務取締役執行役員 大友 和利
常務執行役員 太田 祐司
取締役 飯嶋 強志
監査役 池戸 俊幸
(池戸経営会計グループ所長)
資 本 金 20,000,000円(1株1,000円)
営業目的
1. 一般区域貨物自動車運送事業
免許 北自貨第129号 26台
2. 建設揚重業(ミニ、ラフタークレーン)
取引銀行
・北海道銀行豊平支店、 ・札幌信用金庫豊平支店
沿革概要
昭和51年10月 4日 札幌興業(株)関連会社として(株)全商の商号で、営業目的 土木、建設、機械及び自動車販売として、会社設立。資本金1,000万円。
昭和60年 4月 1日 一般区域貨物自動車運送事業の免許譲受のため、札幌機工運輸(株)に商号変更、営業目的追加。
昭和60年 5月 1日 事業拡張に伴い、1,000万円増資、資本金2,000万円となる。
昭和61年 4月10日 免許譲渡、譲受申請。
譲渡人 札幌興業(株)、譲渡受人 札幌機工運輸(株)
昭和62年 2月24日 北海道運輸局長認可、免許譲受する。
平成 2年 8月20日 自動車運送取扱事業 登録許可。
平成 19年 11月12日 札幌興業(株)と事務所・機械センター統合移転
その後、事業も順調に推移し、全役職員、従業員一丸となって「安全、確実、迅速」をモットーに多大のご支持をいただいております。
さらに、将来の飛躍に備え、業界の要請に応えるべく、各種機械の増備計画も着々と実行しております。又、従業員の技術向上に今後も一層努力邁進し、業界の使命達成の一端を担わんと努力しております。
車輌・機械設備
1. トラック
14T セルフローダ・トラック 日産 1台
14T セルフローダ・トラック 三菱 1台
13T ユニック付・トラック 日産 9台
11T ユニック付・トラック 日産 5台
7T ユニック付・トラック 日産 8台
6T ユニック付・トラック 日野・日産 2台
計26台
2. クレーン
MR100 10T 油圧式ラフタークレーン 加藤製作所 1台
MR130 13T 油圧式ラフタークレーン 加藤製作所 1台
GR160N 16T 油圧式ラフタークレーン タダノ 1台
MR200Ri 20T 油圧式ラフタークレーン 加藤製作所 1台
SR250 25T 油圧式ラフタークレーン 加藤製作所 4台
計8台
     
 
 

 
 
社団法人 全国クレーン建設業協会 http://www.jccca.or.jp/
社団法人 日本クレーン協会 http://www.cranenet.or.jp/