ごあいさつ
  お客様には日頃より格別のご高配、ご支援を賜り心から御礼申しあげます。弊社は、昭和45年、クレーン建設揚重業を主業として会社を設立、とくに全油圧式クレーン分野においては、お客様からのお引き立て、地域の皆様のご指導、ご協力をいただき順調に業務の発展拡大を続けてまいりました。
おかげさまで、平成27年10月30日にて創立45周年を無事に迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物、と社員一同心より感謝いたしております。
これからも、お客様のご要望をしっかり確認し、より安全でより質の高い楊重業のご提供を心掛け、お客様の信頼とご満足を得られますよう常に改善に努めて、社業の発展を目指します。
また、クレーン楊重業者として「安全と安心」をご提供し、創立50周年に向けて新しい時代の要請にも即応すべく、より一層皆様のお役に立てますよう、更なる技術の向上を図ってまいりたいと存じております。
何卒、なお一層のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
代表取締役社長 

名   称 札幌興業株式会社
所 在 地
本社営業所 〒062-0002 札幌市豊平区美園2条2丁目3番33号
    電話:(代表) 011-821-2828 FAX:011-822-8833
車輌・機材センター 〒003-0859 札幌市白石区川北2251番地
    電話:(代表) 080-3303-3145 FAX:011-874-2827
役  員
代表取締役社長
専務取締役執行役員 飯嶋 強志
執行役員現業部総括部長 篠原 義信
執行役員営業本部長 澤田 優
執行役員営業部長 柏原 祐章
取締役業務推進役 大友 和利
監査役 池戸 俊幸
(池戸経営会計グループ所長)
資 本 金 35,000,000円 (1株500円)
営業目的
建設揚重業 (各種大型油圧クレーン工事)
建設業許可 北海道知事免許(石)第9204号
加入団体
(社)全国クレーン建設業協会
(社)日本クレーン協会
取引銀行
・北洋銀行豊平支店 ・札幌信用金庫豊平支店 ・北海道銀行豊平支店
沿革概要
昭和45年(1970)10月30日 建設揚重業を営業目的として会社設立。資本金100万円。
昭和49年(1974) 9月 事業の拡張に伴い300万円増資、資本金400万円となる。
昭和50年(1975) 7月 運送事業部門を設立、一般区域貨物自動車運送事業免許を取得し、600万円増資、資本金1,000万円となる。
昭和51年(1976) 9月 本社社屋落成。
昭和53年(1978) 9月 事業の拡張に伴い、1,000万円増資、資本金2,000万円となる。
昭和57年(1982) 5月 事業の拡張に伴い、1,500万円増資、資本金3,500万円となる。
昭和60年(1985) 9月 事業の拡張に伴い、札幌市の分譲地、白石区米里に機械センター用地1,551.24m2取得。
昭和62年(1987) 4月 東営業所開設。同時に運輸部を独立、札幌機工運輸(株)に免許譲渡する。
(北海道陸軍運局長許可2月24日付)
平成元年(1989) 3月 西営業所開設。
平成元年(1989) 5月 本社社屋全面改築落成
平成元年(1989) 9月 関連会社、札興通商(株)にて、宅地建物取引業、知事免許取得、不動産部開設。
平成 2年(1990) 5月 事業拡張に伴い、白石区川北2251番地に機械センター用地約5,000m2(1,520坪)を取得。
平成16年(2004) 3月 西営業所閉鎖(平成12年11月)し、東営業所へ統合計画に伴い、東営業所の隣接時約2,970m2(900坪)取得。
平成16年(2004) 9月 お客様のニーズに応えるべく13tラフタークレーン1台を新規に導入。
平成16年(2004) 11月 事業効率の向上のため東営業所、西営業所を統合し白石区川北2551番地に置く。
平成18年(2006) 3月 ISO-9001認証取得する。
平成19年(2007) 5月 東営業所隣接地約3,466m2(1,050坪)取得、同時に事務所新築する。
平成19年(2007)11月 本社社屋増築する。札幌機工運輸鰍ニ機械センター・事務所統合する。東営業所を東センターに名称変更する。
平成27年(2015) 4月 東センターを車輌・機材センターに名称変更する。
平成27年(2015) 9月 車輌・機材センター隣接地約4,508.12m2(1,363.70坪)取得する。
総面積16,528.90u(5,000坪)となる。
その後、事業も順調に推移し、全役職員、従業員一丸となって「安全、確実、迅速」をモットーに多大のご支持をいただいております。
さらに、将来の飛躍に備え、業界の要請に応えるべく、各種機械の増備計画も着々と実行しております。又、従業員の技術向上に今後も一層努力邁進し、業界の使命達成の一端を担わんと努力しております。
機械設備
KA1300 130T オールテレーン 全油圧式 加藤製作所 1台
SL800 75T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 2台
SL650 65T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 5台
SL600 51T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 3台
SS500 50T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 2台
MR350 35T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 4台
SR250 25T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 20台
MR200Ri 20T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 1台
SR200R 20T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 3台
MR130 13T ラフタークレーン 全油圧式 加藤製作所 8台
SCX700-2 70T クローラクレーン 油圧式 日立住友建機 5台
SC650-2 65T クローラクレーン 油圧式 住友建機 1台
※全油圧式トラッククレーン保有台数北海道−  計55台
   
   
安全衛生推進大会実施
   年1回
安全衛生推進全体会議実施
   月1回
安全委員会(所長、班長会議)
   月1回
現地パトロール実施
   毎日